まだ知らない世界の料理。

世界の三大料理と言われる中華料理、フランス料理、そしてトルコ料理。でも私達日本人は実はトルコ料理の魅力をあまり知りません。トルコではひよこ豆の料理も見られますが、私達はひよこ豆も食べませんね。の実は日本には世界中の専門料理店がありますし海外へ旅行へも行けます。事前にちょっとした予備知識があれば興味を持つ新しい世界の料理も、知らないままでは興味も持てませんね。インドの様々な地方のカレー。オーストラリアなどの原住民アボリジニの料理『ブッシュ・タッカー』。同じくグァムをはじめとするオセアニアの原住民の人々が食べているチャモロ料理。前述したトルコでは欠かせない釜『フルン』で焼いたパン、『ビデ』。一度は試してみたい新しい料理が今も世界中に広がっています。一番身近に思える中華料理でさえ細かく分ければ8大料理まであって、私達はその一部の種類を食べていることに気づきます。ぜひ、世界の食文化に興味を持って見ませんか?そしてその中で案外辿りつくのは日本の料理”和食”かもしれません。郷土料理をはじめとして、まだまだ日本の料理でさえも知らない美味しいものがたくさんあるのです。少し世界の料理を覗いてみましょう。